運命の人とすんなりいかないのには理由があった!離れるのは試練?

運命の人とは恋愛から結婚まですんなりいかないのはなぜでしょうか?

自分の好きという気持ちが素直に男性に受け止めてもらえなかったり、自分は運命の人だと感じていたのにいったん離れたりと様々な試練が起こったりします。

 

運命の人だからといって、不思議とスムーズに恋愛から結婚まで発展すればいいのですが、すんなりいかないのは自分に問題がある訳ではありません。

 

スピリチュアル的な理由があるからです。

 

運命の人と気持ちが離れるのはとってもつらいことです。

でもスピリチュアル的には結婚は、もともと1つだったものを2つに戻すことなので、すんなりいかないのは当然のことです。

 

ここでは、運命の人だと思っていた恋人とのすんなりいかない関係に悩んでいた体験談と、運命の人とすんなりいかないスピリチュアル的な理由を紹介します。

 

運命の人はすんなりいかない

運命の人とはすんなりいかない理由!それは試練

運命の人と出会いから恋愛まで、そして恋愛から結婚まですんなりいかないと悩む方がとっても多いです。

運命の人とすんなりいかないのには理由があります。

 

それは、2人にとっての試練だからです。

 

スピリチュアル的には、結婚も恋愛も試練です。

特に結婚となると、恋愛よりもすんなりいかないのが当然のことです。

 

 

ではなぜ運命の人との恋愛や結婚はすんなりいかないのか?

 

もともと運命の人は、1つの魂があなたと相手の2つに分かれた存在(ツインレイ)だからです。

 

運命の人は出会いから恋愛、そして結婚まですんなりいきません。

魂が結婚するレベルまで成長しないと、いったん離れていったり、恋愛関係にあっても別れてしまったりします。

自分にとっても相手にとっても辛い経験になる事は分かっていますが、ツインレイが1つに戻るというのは数々の試練を乗り越えていかないといけないんです。

 

運命の人なのに別れが訪れたり、喧嘩が絶えない時期があったりしますが、運命の人「ツインレイ」なら、必ず2人の魂が呼び合い引き寄せられてきます。

 

運命の人との恋愛・結婚がすんなりいかないのは試練だと分かったし、必ず引き寄せられていくことは理解いただけたと思います。

ただ問題はすんなりいかない期間というのは、不安でしかたないしどうしていいのかも分からないということです。

 

 

すんなりいかないなと悩んでいても仕方ありません。

少しでも心を軽くして、試練をできるだけ早く乗り越える方法を考えてください。

 

  • 離れる時期がきても運命の人だと信じる
  • 相手の事だけじゃなく自分の事も大切にする
  • 自分磨きをしてみる
  • あえて冷却期間を作ってみる
  • スピリチュアルな視点からアドバイスを受ける

 

 

何をやっても辛くて不安で怖くてという方は、まず相手の男性が本当に運命の人なのかをスピリチュアルの視点から確かめるのも方法の一つです。

本当に運命の人だと分かったら、2人はいつ頃に結婚できるのか将来を視てもらえるとどんな試練でも乗り越える事ができます。

 

私がよく利用している占い師の中でも、縁結びまでしてくれる先生をご紹介します。

話しをするだけでも心がふっと軽くなるので、癒されますよ。

 

電話占いピュアリ十愛(とあ)先生のプロフィールはこちら

▼     ▼     ▼

 

 

 

 

運命の人との不思議な出来事!この人が運命の人だとお互いに感じていた

運命の人はすんなりいかない

私が運命の人と結ばれるまでには様々な出来事があったのですが、まずは彼との出会いからお話しますね。

 

彼は元々、私が20代前半の頃に付き合っていた恋人の友人でした。当時の恋人と別れた後は、もう会うこともないだろうなと考えていた相手です。

 

しかし、5年ほど経ってからその彼と再会することになります。

30代が近付いてきたにも関わらず良い人がいなくて焦っていた私に、友人が紹介してくれた相手が彼でした。

 

 

彼も、私のことを覚えていてくれたようです。

 

2人の共通の知り合いである私の元カレのことから始まって、様々なことを話しました。その中でびっくりしたのは、彼といるとどこか懐かしい気分になってくることです。

昔の知り合いなので、懐かしい気分になるというのも別におかしな話ではありません。

 

でも、それだけじゃないのです。

 

それよりももっと昔から、まるでずっと仲の良かった相手に対するような親近感と懐かしさを覚えました。

 

 

 

運命の相手と出会うと、(この人だ!) と感じるってよく言いますよね。

私の場合、ビビッ!と何かが降りてくる感覚よりは、ずっとそれが当たり前だったかのように(自分はいつかこの人と結婚する気がする)と思いました。後から聞いた話だと、それは彼の方も同じだったようです。再会したばっかりで、付き合ってもないのにそんな風に思うって不思議ですよね。

 

 

不思議なことは、他にもありました。

彼と何度かデートを重ねていくうちに、私たちの性格がほぼ正反対だということに気付いたのです。

 

 

どちらかというと考え過ぎてしまう癖がある私と、おおらかでマイペースな彼。

人見知りの私と、社交的で誰とでも仲良くなれる彼。

他にも正反対だと感じるところがたくさんあるのに、一緒にいるとすごく落ち着きました。

 

 

また、私と彼は趣味や好きなものも違います。

それなのに、偶然同じ物を持っていたり出掛けた先でバッタリ会ったりというのがよくありました。

 

 

こういったことがよくあると、(これはやっぱり運命!) なんて思いますよね。

 

 

私は小さい頃から運命の赤い糸やロマンティックな話が大好きで、この年になってもまだ少し憧れが残っていました。

昔から自分が夢見ていた、この世にたった一人しかいない運命の人というものに出会ってしまったかもしれないと、その時は浮かれていたのです。

 

 

 

運命の人と付き合うまでが長い

運命の人はすんなりいかない

しかし、それもすぐに不安へと変わる出来事が起きました。

 

私達が再会してから3カ月が経った頃、彼は両親が経営している店を手伝わないといけなくなって実家へ帰ることになったのです。彼の実家は九州で、私が住んでいる関東とは大きな距離があります。

 

実はその頃、私達はまだ付き合っていませんでした。

話を聞いた私は焦って、彼のことが好きなことと、実家へ帰る前に付き合ってほしいということを伝えました。

 

 

しかし、彼の答えは「ごめん。」

 

 

付き合ったとしても、距離があるし忙しくなるので会いに来られないということ、それからいつこちらへ帰って来られるか分からないので、その間私を縛っておくのは申し訳ないことを伝えられました。

そして彼は、その後すぐに実家へと帰ってしまったのです。

 

 

それからの私は、もう荒れに荒れました。

だって、(この人が運命だ!) と考えていた彼と、まさかこんなにあっけなく離れ離れになるとは思わなかったのです。

 

 

運命の相手って、もっと思い通りに上手くいくはずじゃないのでしょうか。

再会から何度目かのデートまでは、自分でも浮かれるぐらいすんなりと進んでいたのです。

 

それなのに、結婚どころか付き合うことすらできなかったなんて…と悲しいような寂しいような悔しいような気分になりました。

 

 

もしかすると、彼が運命の相手だと感じていたのは、ただの私の勘違いだったのでしょうか。

自分に対してなのか彼に対してなのか分からない腹立たしさまで感じて、アプリで知り合った男性と遊んだり付き合ったりもしましたが気分は晴れませんでした。

 

 

 

運命の人と一度離れて片思いを経験した

結局、あれから連絡を取っていなかった彼へとチャットを送りました。

それから件数は少ないものの、毎日やり取りを行うようになります。

 

チャットだけでもやり取りを再開して思ったことは、やはり私はこの人が好きだということです。

 

一度振られてしまったけれど、諦めたくない、九州でもどこでも行ってもう一回思いを伝えてやろうと思いました。

 

 

 

離れていても運命の人だとお互いに分かっていた

そんな私の決意をよそに、それからすぐ私たちは付き合えることになりました

 

なんと、彼がこちらへ帰って来たのです。

 

帰って来た彼は、すぐに私のところへ会いに来てくれました。

そして、「離れている間もずっと会いたかった。付き合ってほしい。」と言ってくれたのです。

彼と付き合えることになった私は、とても幸せでした。

 

 

付き合ってからも彼のことは運命だと思っていましたし、いつだったか彼も私と同じようなことを言ってくれたはずです。(このまましばらく付き合って、この人と付き合うんだ!)と思っていました。

 

 

 

しかし彼とのお付き合いは、何だかすんなりとは進んでくれませんでした

 

楽しみにしていたデート当日になって突然の仕事が入ったり、会おうと約束していた記念日の夜にどちらかが体調を崩したり、そういったことがよくあったのです。

 

彼は以前実家へ帰らなければいけないとなった時に勤務していた会社を退職しており、こちらへ帰って来てからは新しい職場で働いていました。

その職場は出張や支社への応援が多いところで、短くて2日、長くて1カ月程県外へ行ってしまうことがあり、なかなか会えずなんだかスムーズに関係が進展しないのです。

 

 

 

運命の人を逃したら一生独身かもしれない

その頃になるともう30代に突入していましたし、私だって彼と付き合うまでには様々な恋愛を経験しています。

それなのに、今回の恋愛は今までのものとどこか違って何だか冷静になれず、不安になったり大袈裟に傷付いたりしてしまうのです。

 

なんというか、情緒不安定だったんですよね。

 

 

すんなりと進まない現状だけでなく、この人を逃したら一生独身かもしれないという焦りも大きかったのだと思います。

 

もちろん、楽しいことや嬉しいこともたくさんありましたし、そういった気持ちも今まで経験してきたものよりも大きいと感じました。

 

 

 

運命の人のはずなのにどうして付き合ったままでいられないのか

運命の人はすんなりいかない

 

付き合って2年が経過した頃、2度目のお別れがやってきました。

彼が、もう一度実家へ帰ることになったのです。

 

 

「次は、いつ帰ってくるか分からない」と言う彼に、何があっても離れたくないと考えていた私は「ついていく」と言いましたが、それは断られてしまいました。

 

彼は、付き合ってから思い通りにいかないことへのイライラや不安で変わっていく私を見て、ずっと申し訳なく感じていたのだそうです。

 

 

「多分、俺じゃ幸せにできないんだと思う」と言われました。

 

 

そして、突然過ぎて何が何だか分からないまま、私は彼と別れることになってしまったのです。

 

 

 

運命の人とすんなりいかない時に出会ったのが占い

運命の人はすんなりいかない

(もう絶望だ)なんて考えていた時、ふと目に付いたのが占いのサイトでした。

運命の相手に関係することを聞いてもらうなら、占いほど最適な相談先は無いでしょう。

運命の相手のようなロマンティックな話やちょっとした占いなんかは好きな私ですが、それまで本格的な占いは受けたことがありませんでした。

 

30代になってから恋愛の相談をするのは少し恥ずかしく感じましたが、今の状況を変えるか、せめて気持ちをリフレッシュしたいと思い利用することにしたのです。

 

 

利用することに決めたのは、電話占いピュアリというサービスでした。

 

その占いサイトの中でランキングに入っていた十愛(とあ)先生は、縁結びもしてくれる人気の占い師さんです。

十愛(とあ)先生は口コミも良く人気の方のようでしたが、初回登録の場合は優先的に鑑定してもらえるので、待つこともなくすぐに相談することができました。

 

 

十愛(とあ)先生のプロフィールはこちら

▼     ▼     ▼

 

 

 

 

スピリチュアルから運命の人と出会うとどうなるのか

私:「30歳過ぎてちょっとロマンチストだと思われるかもしれませんが…私、彼のことは運命の人だと思っていたんです。」

実際に電話で話した先生は、私のそんな言葉も優しくうんうんと聞いてくれました。

 

私:「不思議な偶然が多かったりだとか、自分にしか分からない感覚があったりだとか…。

でも、こうやって別れてしまったぐらいなので運命の相手じゃなかったってことですよね。」

 

 

私がそこまで話すと、先生はスピリチュアルの知識を交えながら運命の人について教えてくれました。

 

 

 

十愛(とあ)先生:「運命の人とはすんなりと進むと思われがちですが、意外とそうでもないんですよ。運命の相手はツインレイとも呼ばれていて、生まれる前から魂を分けた片割れなんです。

ツインレイは転生を繰り返しながらお互いに成長をしていきますが、その過程では2人に試練が待っています。

これを乗り越えることで、2人の魂は更に成長していくんですね。

 

この試練には様々なものがあります。

その試練の1つとして、折角再会できたツインレイと一度離れ離れになってしまうというのはよくあるんですよ。

でも、ツインレイは魂の結びつきが強いから一度離れてしまってもまた巡り合えます。」

 

 

 

 

それは、私が初めて聞く話ばかりでした。

 

 

十愛(とあ)先生:「私が見たところ、あなたと彼は運命の相手ですよ。」

「不思議な偶然や直感以外にも、まるでお互いに補うように彼との性格が正反対だったり、そうかと思ったら何故か人から似た雰囲気を持っていると言われたりしませんでしたか?」

 

 

先生が言うことは当たっていました。

彼との性格が正反対なのは私も感じていましたし、私たちの雰囲気が似ているというのは実際に知人から言われたことがあります。

 

 

十愛(とあ)先生:「後は、彼と再会する少し前に嫌な出来事がありませんでしたか?これも、運命の相手と巡り会う時の特徴というか、前兆なんです。」

 

 

そう言われて考えてみると、これも確かに当たっていました。

ここまでの先生の言葉は全て当たっていて、ちょっと鳥肌が立ったのを覚えています。

 

 

私:「私と彼が運命なら、もう一度巡り合えるんですか?」

十愛(とあ)先生:「はい。今の状況を乗り越えて、付き合えるはずですよ。縁結びもしておきますから安心して下さいね」

 

 

その回答には、ひどく安心しました。

 

彼と別れてからここまでほっとした気分になったのは、この時が初めてです。

 

 

 

運命の人と一度離れる期間は短くできる

(この先生なら信用できる!)と感じた私は、気になることを全て質問しました。

 

私:「乗り越えられるなら、いつまたやり直せますか?」

 

この質問に対しては、具体的な時期を教えてくれました。

 

 

十愛(とあ)先生:「でも、離れている間というのはあくまでも試練です。私の占いではこの時期だと出ましたが、離れている間にお互いが成長しないと試練を乗り越えることはできないので、もっと延びてしまう可能性もあります。」

 

私:「離れている間は、どうすれば成長できるんでしょうか?」

 

十愛(とあ)先生:「そうですね。(少し間があってから)まずは一度冷静になってみて、大きな愛で静かに待ちましょう。周りと交流を持って、彼以外の人や物に愛情を持つのも良いですね。

それから、試練を乗り越えて彼と一緒にいたいという気持ちを持つことや相手の感情や意見を尊重することも重要です。
そうすれば試練を早く乗り越えられて、離れている期間も短くなりますよ。」

 

 

 

その後の先生は、私が元気になるような言葉をたくさん掛けてくれました。

 

先生への相談が終わった後は、心がスッキリしていたのを覚えています。

 

 

昨日までのように落ち込んだままの私なら、冷静になって大きな愛で彼を待つなんてことできなかったでしょう。

しかし、彼が運命の相手だと分かり具体的な時期まで教えてもらった今なら、これらのことを行って成長できそうな気がしました。

 

 

 

 

運命の人と結ばれるためには試練を乗り越えないといけない

運命の人はすんなりいかない

アドバイスを実践した私は、そのおかげで予定より早く成長できたのか、先生が示してくれた時期より前に彼とやり直せることとなりました。

 

もう一度やり直すことになった私達は、びっくりするぐらいスムーズに関係が進展して、今は彼の実家がある九州で同棲しています。

離れ離れになる前の、すんなりと進まなかった状況が嘘のようです。

 

 

運命の相手である彼と過ごす毎日は、幼い頃の私が憧れていた日々よりももっとずっと幸せだと感じています。

 

運命の相手と結ばれるためには試練があり、すんなりと進まないことや一度離れてしまうこともあります。

もう一度やり直すためには、お互いに成長して試練を乗り越える必要があります。

 

 

私は、あの時先生へ相談していなければうまく試練を乗り越えられていた自信がありません。

あの時、勇気を出して相談してみて本当に良かったと思っています。

 

十愛(とあ)先生のプロフィールはこちら

▼     ▼     ▼

 

 

 

運命の人が2人いるって信じますか?あなたの運命の人は本当に1人ですか?

運命の人が2人いた体験談はこちら>>>運命の人は2人いる?

 

最新情報をチェックしよう!