運命の人は付き合うまで長い?その理由と出会いから付き合うまでの期間

運命の人は付き合うまでが長いと言われていますが、出会ってからすぐ付き合うケースもあります。

では運命の人は出会いから付き合うまでの期間が長い理由は何かというと、「試練」だというのがスピリチュアル的な意味合いです。

出会ってすぐ付き合う恋愛も、友人関係から付き合うまでが長い恋愛も、実は同じ試練という理由です。

 

今回は運命の人は付き合うまでが長い理由と、その期間にどうすればよい運命になるのかを紹介します。

 

 

\本物の占い師の予言ってエグい/

無料で願いを叶えるならピュアリ

 

運命の人は付き合うまで長い

運命の人は付き合うまで長い理由

運命の人と付き合うまでが長いのには理由があります。

運命の人と出会っても、すぐ付き合えるわけではなく、長い期間を経ることでお互いに成長していくわけです。

運命の人とは付き合うまで長い理由3つを紹介します。

運命の人は付き合うまで長い

出会っても運命の人だと気づいていない

運命の人と出会ってから付き合うまでは長い理由の一つは、その人が運命の人だと気づいていない事があります。

誰だって運命の人を探していますが、どの男性が運命の人なのかは、誰にも分っていません。

出会ってから何度も会話を重ねて、ともに過ごす時間が少しずつ増えていくことで、「もしかしてこの人が運命の人なのかも?」と思い始めるまで何年もかかってしまいます。

 

運命の人に出会えたという女性の多くは、自分の理想像を求めているので気付かない事が多いですね。

 

 

友人関係が長いとタイミングが合わない

運命の人は、友人関係から始まることが多いので付き合うまでが長くなり、どうしてもお互いに付き合うことを伝えるタイミングが合わないのが特徴です。

ずっとこれまで友達だったのに、急に運命の人だと意識し始めても言い出しずらいですよね。

 

「友達としか思っていない」なんて言われたら、恥ずかしいだけだし、友人関係さえも壊れてしまう可能性もあります。

 

運命の人だと伝えるタイミングも、運命で決まっています。

自分が狙ったタイミングで付き合えることは運命の人の場合少なく、突然チャンスが訪れるほうが多いのが特徴です。

 

 

 

長いのは付き合うための試練

運命の人と出会ってから付き合うまで長いのは、スピリチュアルでは試練でもあります。

お互いに運命の人だと思っていても、次に出会えるチャンスがなかなか来なかったり、転勤になって離れ離れになってしまったりと辛い試練が待っています。

その試練を乗り越える事が魂の成長につながるので、出会ってから付き合うまでが長い2人は、まだ成長しきれていないということを意味します。

 

なかなか運命の人と思い通りにいかないからといって、諦めてはいけません。

運命の人なら必ず付き合うことになり、結婚まで進みます。

 

試練に耐えきれない人は、ただ単に運命の人を逃すだけです。

 

 

 

出会ってから付き合うまでの期間が長い人の特徴

運命の人と出会いから付き合うまでの期間が長い人は、どのような特徴があるのかを紹介します。

この人が運命の人に違いないと思っていても、なかなか恋愛にまでたどり着かない人が分かります。

せっかく運命の人と出会ったのに、すぐに付き合わないなんてもったいないと思われるかもしれませんが、タイミングさえ合えばすぐ付き合うことが出来るので期間が長くても安心してください。

運命の人は付き合うまで長い

付き合うことを望んでいない

運命の人と出会っても、外見が自分の好みじゃなかったり、恋愛に良いイメージを持てなかったりすると、いくら運命の人であっても付き合うことを望んでないので期間が長くなってしまいます。

運命の人だからといって、自分の好みのタイプとも限りません。

「この人は絶対恋愛対象じゃない」と思っていたのに、数年たつと運命の人だと気づいて結婚まですんなりいくことだってあります。

運命というのは誰にも分からないものなので、どんな人と出会っても、その人の内面をしっかり見る癖をつけておいた方が良いです。

 

 

付き合うことに焦ってない

運命の人と付き合うまでの期間が長い人は、現時点では付き合う事を望んでいない事があります。

特徴としては、自分磨きで忙しいから付き合うまでの期間が長くなる傾向にある方です。

 

  • 今は仕事が楽しくて仕方がない
  • 資格を取得するために必死で勉強している
  • 趣味の為に時間を使いたい

 

運命の人と付き合うまでの期間が長い方は、自分磨きに時間をかけています。

自分磨きに時間をかけると、スピリチュアル的には魂が成長することに繋がるので、いざ恋愛をしようと思った時に付き合うまでの期間が短くなります。

 

 

付き合うことに臆病

過去に恋愛で苦い思いを経験したりすると、恋愛自体に臆病になってしまい、運命の人が現れたとしても付き合おうと考えるまでどうしても期間が長くなってしまいます。

運命の人との恋愛は試練だとお伝えしましたが、過去の恋愛もすべて試練です。

恋愛は試練を乗り越えてこそ、運命の人に出会う確率が高くなります。

付き合うことだけが恋愛経験ではありません。

 

人を好きになり、人間として愛することができるのが恋愛です。

 

 

試練だからといって、あまりにも辛い経験をすると、恋愛に臆病になってしまう気持ちはよくわかります。

でもいつかは臆病な気持ちを捨てないといない時期が訪れますし、臆病になって付き合うことができなかった長い期間も試練を乗り越える事に繋がります。

 

 

相手の本心を知りたいって思いませんか?

スピリチュアルの世界から彼の本心が視えます!

運命の人 不思議な出来事

 

 

相談したら不安な気持ちが消えました。

大丈夫!運命の人だったから待てる。

 

 

出会ってすぐ付き合うのは運命の人?

出会ってからすぐ付き合うのは運命の人かというと、正しくも間違いでもあります。

運命の人と付き合うまでの期間は、それぞれの二人の関係によって長くなったり短くなったりします。

運命の人は付き合うまで長い

付き合うまで長いからいいわけでもない

出会いから付き合うまで10年以上の期間を要した方もいます。

運命の人なのにかなり長い期間が必要だったから、強い運命に導かれて結婚までたどり着いたんだろうと思われがちですが、そうではありません。

 

2人の人間が付き合うまで成熟するのに、それだけ長い期間が必要だったというだけです。

 

運命の人との付き合うまでの期間で一喜一憂する必要はありませんよ。

自分でも怖くなるほどトントン拍子で2人の関係が良くなることもあれば、付き合ったり別れたりを繰り返すケースもあります。

 

付き合ってから結婚するまで長い期間が必要なカップルは、知り合うのが早かったけど、魂が成熟していないので試練の期間が長いだけ。

その分結婚をすると決まると、あっという間に進んでいきます。

 

つまり運命の人とのゴールは結婚だということです。

 

 

 

すぐ付き合うことが多いと運命の人と出会えない

運命の相手だからこそ、「この人だ」と思ったらそれ以外はいないと感じるため、すぐに付き合ってしまいます。

でもそれは妄信しやすいタイプなんです。

出会いと別れを何度も繰り返していくと、なかなか運命の人には出会えません。

出会ったとしても、その人が本当の運命の人だということが分からず、ちょっとしたことで別れてしまいます。

 

この付き合って別れての繰り返しをやめるのが、その人の試練なんです。

 

相手の本質を見抜く力をつけないといけないのに、ただただ信じてしまい辛い恋愛経験をしてしまいます。

そんなに運命の人ってすぐに出会えるものではありませんよ。

運命の人が何人もいるわけではありませんよ。

 

もしあなたが恋愛と別れを短期間に繰り返しているのであれば、一度恋愛をするのをやめて自分磨きの期間を作ることをお勧めします。

そうすれば恋愛に関する見方も変わってくるし、魂も成長して、本当の運命の人との出会いが近づきます。

 

 

 

運命の人なのに付き合うまでが長いと感じた時どうする?

運命を感じる相手と出会ったのに、付き合うまで長いと感じた時はどのようにすれば解決できるでしょうか?

付き合うまでの期間が長いと不安にもなりますが、せっかくの期間なので活用できる方法も紹介します。

運命の人は付き合うまで長い

運命を感じるなら見極める

せっかく運命を感じたのであれば、長いと思っている期間を本当に運命の人なのかを見極める期間にしましょう。

出会った人が運命の人なのか確かめる10項目を紹介するのでチェックしてください。

 

  • 外見がタイプじゃないけど性格は好き
  • 昔からの知り合いみたいに懐かしい感じ
  • 欠点が可愛く思える
  • 自分の気持ちを正直に言える
  • 今まで出会った付き合った人たちとは何かが違う
  • 会話が無くても落ち着く
  • 同じことを考えていることがある
  • 自分の意見を尊重してくれる
  • よく褒めてくれる
  • やっぱり笑顔がめっちゃ好き

 

 

あなたのスピリチュアルパートナーかもしれない人の特徴と何個当たっていましたか?

実は1個でも当たっていたら運命の人である可能性は高いです。

さらにお伝えすると、運命の人の特徴10項目をチェックしている時点で、その人はあなたにとっては運命の人の可能性は50%以上でとっても大切な人です。

 

 

運命の人なのか10個の特徴がチェック出来たら、次に相手の好きなところと嫌いなところを思い出してください。

好きなところはすぐに見つかると思いますが、嫌いなところは見つけるのに難しくて長い期間がかかってしまいますよ。

 

運命を感じた相手の好きなところと嫌いなところを見比べてみましょう。

そして嫌いなところを好きなところがしっかりカバーできているかを見極めてください。

 

運命の人であれば、どんな嫌いなところでも好きなところがカバーしてくれます。

それが出来ないのであれば、自分の魂がまだ成長していないのか、相手が成長していないのかということになります。

 

 

運命を感じたからといって、錯覚かもしれません。

付き合うまでの長い期間を利用して、本当の運命の人なのかを見極めてください。

 

 

 

付き合うまでが長いなら自分磨き

運命の人と付き合うまでは長いのであれば、運命の人だと信じて自分磨きの期間に変えましょう。

出会ってから恋愛までの期間と、恋愛から結婚までの期間を比べると、結婚までの期間の方が多くの試練をクリアしなければいけません。

ちょっとしたことで喧嘩になって別れそうになったり、2人の将来が不安に思えてきたりと試練だらけです。

 

付き合うまでの期間が長いから耐えれないのであれば、結婚まで耐えることは出来ません。

 

自分磨きをして成長することで、試練の期間が短くなっていくので、せっかくの期間を活用しましょう。

 

 

 

運命の人なのか確かめてみる

運命を感じる相手と付き合うまでの期間が長くなればなるほど、不安が押し寄せてきます。

不安が重なってくると、運命を感じる人であっても、別れを考えるようになります。

特に付き合うかどうか悩んでしまうほどの複雑な関係であれば、一歩踏み込むことに躊躇してしまいます。

 

  • 相手にすでに恋人や奥さんがいる
  • 周りには絶対認められない相手
  • 会いたくなってもすぐに会えない遠距離恋愛

 

冷静に考えてしまうと付き合わないほうがいいと思ってしまいますが、気になって仕方ないし好きだという気持ちは隠し切れないと自分でも十分理解できていればなおさらです。

 

それでも運命の人だと信じるのであれば、まず本当に運命の人なのかを確かめてみましょう。

 

運命の人なのかを確かめるには、スピリチュアルの力を使わないと分かりません。

 

  • 前世での2人の関係
  • 現世で与えられている試練の意味
  • 将来の2人の関係性

 

スピリチュアルの力を借りることで、すべてが視えてくるようになります。

私がおすすめしているのは、占いで運命の人なのか鑑定してもらうことです。

 

 

結婚という人生を左右するほどのイベントを占ってもらうなら、本物の占い師に鑑定してほしいですね。

私がよく利用するのが、直接会って鑑定しているわけでもないのに的中率がとっても高くて評判の「電話占いピュアリ)」です。

 

虹運には本物の霊能力を持った占い師が多く在籍してており、占ってもらった人の評価によって厳しくさらに厳選されています。

 

運命の人とはどうしても付き合うまで長くなり、不安が募るばかりです。

諦めようかなと思ってしまえば気持ちも楽になるのですが、出会ってしまった運命に逆らえば二度と会えなくなることだってあります。

 

まずはあなたと運命の人との未来をスピリチュアルな世界を通じて占ってみるのも一つの方法です。

 

  • 本当に運命の人なのか
  • 相手の本心はどう思っているのか
  • 2人なら試練を乗り越えていけるのか

 

誰にも相談できない秘められた悩みが、すべて解決できるでしょう。

 

\やっとで彼の本心が分かった/

鑑定が終わったその日に彼からLINEが!

諦めかけてた彼にデートに誘われた!

運命の人は付き合うまで長い

 

 

 

 

運命の人だからといって、結婚までトントン拍子で進むとも限りません。
結婚という目標に進んでいるからこそ、運命の人とはタイミングが合わなかったりとすんなりいかないものです。
運命の人と出会ったのに、付き合うまでの期間が長く不安な方はぜひ参考にしてください。
>>>運命の人とすんなりいかない

 

最新情報をチェックしよう!